百鬼丸もどきのほぼ広島グルメ

広島を中心に年間約400軒食べ歩きしています。

【フルーツカフェ タマル】フルーツの扱いはさすがの一言!熟し加減バッチリ(中区紙屋町)


こんにちは、百鬼丸もどき (modoki_maru) です。

今回紹介するのは フルーツカフェ タマル 紙屋町店 さん。

2021年1月にオープンしたばかりです。1階は2020年12月にオープンした 宗家 源 吉兆庵 さんが入っています。その2階がタマルです。

f:id:modokimaru:20210120145417j:image

アンデルセンが改修中に移転して営業していた場所です。




▼店内の様子です。
f:id:modokimaru:20210120145427j:image
席数も多かったです。


▼メニューです。
f:id:modokimaru:20210120145438j:image
14時までモーニングもあるみたい。ご飯の種類は多くはないですが、カフェっぽいメニューがありました。


▼いちごパフェ(1320円)
f:id:modokimaru:20210120145449j:image
あまおう(1980円)にしてやろうかと思ったけど、ひるんだでござる。

佐賀県産の苺を使用しています。酸味は抑え目ですね。パチッと弾けるようなフレッシュな食感が印象的です。
終盤はメロンに林檎にパイン、違うフルーツも楽しめます。上に乗ったキウイの仕上がり抜群で、もっと食べたかったですね。フルーツ屋さんだけあって、熟し具合のタイミングがうまい。扱いはさすがですね。


▼ミックスジュース(638円) 
f:id:modokimaru:20210120145457j:image
ドリンクセットで350円だったので注文しました。お得感ありますよね。味わいはバナナが軸になっていて、バランスよく飲みやすく美味しいです。


【店名】フルーツカフェ タマル 紙屋町店
【住所】広島市中区紙屋町2-2-2 2F
【時間】
【休み】
【その他】▫️コード決済(PayPay)