百鬼丸もどきのほぼ広島グルメ

広島を中心に年間約400軒食べ歩きしています。

【フードペアリングバー ユリイカ】食事とお酒のペアリングを提案します(中区流川町)


こんにちは、百鬼丸もどき (modoki_maru) です。

今回紹介するのは フードペアリングバー ユリイカ さん。

店名からも分かりますが、お酒と食事のペアリングを提案するお店です。

f:id:modokimaru:20210416142439j:image

2021年4月9日オープン。新天地公園の近くです。




▼店内の様子です。
f:id:modokimaru:20210416142448j:image
カウンター4席、奥にテーブル16席ありました。外で立ち飲みも出来るようになるそうです。


▼フードのメニューです。
f:id:modokimaru:20210416142501j:image
f:id:modokimaru:20210416142509j:image
f:id:modokimaru:20210416142516j:image
f:id:modokimaru:20210416142525j:image
イタリアン要素が強めといった印象です。


▼ドリンクはこんな感じ。
f:id:modokimaru:20210416142533j:image
f:id:modokimaru:20210416142539j:image
f:id:modokimaru:20210416142546j:image
ワインよりもウイスキーの方が詳しいみたいです。


▼サッポロ黒ラベル(580円)
▼お酒に合うポテトサラダ(480円)
f:id:modokimaru:20210416142557j:image
ビールはこだわりが強くて、樽を冷やせるようにと冷蔵庫に穴を開けた自作のサーバーらしいです。苦みやコクがキリっと表現されたビールらしい味わいが特徴です。飲んだ後にグラスに泡が残ります。エンジェルリング、丁寧な仕事が伺えます。

ポテサラはジャガイモの甘さを際立たせた一品です。クリームチーズと壺漬けがアクセントになっていますね。


▼いなりクリームチーズ(680円)
▼知多(800円)
f:id:modokimaru:20210416142604j:image
メニューに書かれているペアリング通りに注文しました。いなりとチーズという謎の組み合わせが気になりましたね。
いなりの甘じょっぱさが先に伝わってきて、チーズが追いかけてきます。いなりを炙ってあるからこそ成立している味わいで、食べてもちょっと謎のままでした。ウイスキーはすごく飲みやすくて好みでしたね。


▼アンチョビのカッチョエペペ(1180円)
タリスカー 10年(700円)
f:id:modokimaru:20210416142611j:image
アンチョビの風味がふわっと香ります。どちらかと言うとまろやかな味わいが印象的なパスタです。ウイスキーはしっかりウイスキー感のある味わいでした。


場所もいいですし、0次会や2次会でも使いやすいお店だと感じます。

【店名】フードペアリングバー ユリイカ
【住所】広島市中区流川町3-12 東邦ビル2 1F
【時間】17:00~25:00 (金土~27:00)
【休み】日曜
【その他】▫️20席(カウンター4、テーブル16)