百鬼丸もどきのほぼ広島グルメ

広島を中心に年間約400軒食べ歩きしています。たまに西日本をウロチョロと

【博多屋】宮島グルメの新定番になるか?もみじまんじゅうの新しい形(宮島町)

スポンサーリンク

こんにちは、百鬼丸もどき (modoki_maru) です。

今回紹介するのは 博多屋 さん。宮島の老舗和菓子店です。

f:id:modokimaru:20200831031239j:image
商店街にあります。

▼店内の様子です。
f:id:modokimaru:20200831031339j:plain
その場で買ったものを食べれるお店です。海側までイートインスペースがあるので、席数も多かったです。

▼今回の目的はコレ。
f:id:modokimaru:20200831031301j:image
8月に販売が始まった新商品、瀬戸内オーガニックレモン&瀬戸内の藻塩仕立てのカステラもみじです。中にあんこが入っていないのが特徴で、レバーのペーストやクリームチーズを合わせるなど様々な食べ方を提案します。

その場で食べれると思って行ってみると、カステラ生地のみの販売か、牡蠣のオイル漬けとのセット(3100円)しかなく、それならとスルーしたんです。その3日後に店頭での販売がスタートしたと新聞の記事で知ります。マジかよ…。1週間後に出直しました。


f:id:modokimaru:20200831031316j:image
先週はなかったボタンを押す嬉しさよ。


▼もみじの出逢い(250円)
f:id:modokimaru:20200831031357j:image
もみじまんじゅうに牡蠣が乗った、インパクトのあるビジュアルになっています。
牡蠣の旨味と塩気、カステラの甘味。どちらも交互に顔を出す感じがしますね。甘じょっぱい的な感覚なのかなと思います。1個だったので一口、これで判断するには難しい味でしたね。

宮島グルメとして定番化した 揚げもみじ と比べると、そこまで万人受けする味じゃないからどうなるのだろうか。インスタ映え的なイマっぽい要素は備えていますし、組み合わせ次第では伸びしろもあるので楽しみです。

--------------------------------------------------
【店名】博多屋
【住所】廿日市市宮島町459
【時間】9:00~18:00
【休み】無休
--------------------------------------------------