百鬼丸もどきのほぼ広島グルメ

広島を中心に年間約400軒食べ歩きしています。たまに西日本をウロチョロと

【肉バルトリコ】本川町から薬研堀へ。広島牛使用の肉バル(中区薬研堀)

スポンサーリンク

こんにちは、百鬼丸もどきです。
今回紹介するのは 肉バル トリコ さん、夜ご飯を探してウロウロしていたら発見したお店です。
f:id:modokimaru:20200221045053j:image

2月5日オープン。まだ2週間しか経ってないから、行くしかねぇです
f:id:modokimaru:20200221045059j:image

ギータのお祝いが安心感を生みます。広島でのギータのブランド力
f:id:modokimaru:20200221045105j:image


▼牛すじ大根(600円)
f:id:modokimaru:20200221045117j:image
牛すじがトロトロの食感なんですけど、ちゃんと旨味も感じられます。大根にも味が染みてて美味しいですよ

▼気まぐれアヒージョ(900円)、バケット4個(200円)
f:id:modokimaru:20200221045128j:image
気まぐれの内容は、野菜とキノコたっぷりでした。旨味が出る素材が入っていれば、もっと良かった気がします。野菜も美味しいんですけどね

▼厳選広島牛日替わり3種盛り(4000円)
f:id:modokimaru:20200221045138j:image
部位は【こころ、ミスジ、ランプ】でした。こころはコリコリッとした食感が魅力で、少しクセ感のある味わい。お酒との相性が良かったです。
ミスジは噛むほど旨味が味わえます。ランプはお肉らしい味わいが特徴で、旨味と柔らかさを兼ね備えたバランスのいい肉質。一番好みでした

▼うにくセット(2500円)
f:id:modokimaru:20200221045146j:image
うにく(1500円)と肉寿司(1200円)がセットになり、200円お得になっています。
うにくはウニの風味がしっかり味わえ、海苔との相性もバッチリです。ウニが主役なので、肉感は弱めな印象になりますね。肉寿司は柔らかくて品のある味わいの肉質、贅沢だなと思える一品です。

店員さんの接客も実に心地よくて、とても好印象でした

--------------------------------------------------
【店名】肉バル トリコ
【住所】広島市中区薬研堀1-15 山園ビル 1F
【時間】18:00~24:00 (金土~翌3:00)
【休み】日曜日
【その他】▫️20席(カウンター4、テーブル16)▫️駐車ナシ
--------------------------------------------------